9月7日から、ブログの更新を毎日行っているが、独自ドメインとワードプレスの組み合わせでブログを開始すると3か月間、グーグルなどの検索エンジンからのアクセスが全くなく、アクセスが0の日々が連続し、3か月後でもアクセス0という事態があるのだそうだ。私は、同時期に別のブログも独自ドメインとワードプレスの組み合わせで開始したが、コチラのブログは、検索エンジン経由のアクセスが0の日が多い。

独自ドメイン寝かせ手法

独自ドメインとワードプレスの組み合わせで開始したブログで、「独自ドメイン寝かせ手法」という手法があるらしいことを知った。これは、独自ドメインとワードプレスの組み合わせで開始したブログで、記事を十数記事ぐらい書き、その後かなりの期間放置しておくという手法で、放置している間に、グーグルなどの検索エンジンからのアクセスが全くない期間を経過させて、グーグルなどの検索エンジンからのアクセスが普通に来るようになるまで待つ手法らしかった。

要するにそこまでムキになって更新しなくても3か月以上ぐらい長期で続けていればその内、グーグルなどの検索エンジンからのアクセス数は増えるので、最初の3か月ぐらいはブログ更新はほどほどでよく、あまりムキになって更新するとやってもやってもアクセス0でやる気がどんどん減ってしまうので、長期間続けられるくらいほどほどに更新するのが良いというような手法ととらえた。

確かに書いても書いてもアクセス0ではやる気が出なくなって、ブログを書くのを辞めてしまう気持ちは理解できる。でも、結構な数の人が、3か月~6か月ぐらいの期間だけグーグルなどの検索エンジンからのアクセスがあまり来ない状態になると言っているようなので、たぶんその内、アクセスが来るのではないか?ということを期待している。来なかったら来なかったで、実験データとして記録できるので良いかと考えている。

ブログ更新はほどほどで問題ないのか?

上記で記載した「独自ドメイン寝かせ手法」であるが、結局は、記事数は多いにこしたことはないらしく、3か月経過後のアクセス数は、記事数が多い方が良いということも言われているようだったので、アクセス0でも書き続けた方が良いということも言われていた。

アクセス0でも記事を書き続けるモチベーションとしては、グーグルアナリティクスでアクセス数を見るのではなく、Search Consoleで、クロールの統計情報をみたり、検索アナリティクスをみたり、など記事を書いた時のグーグルの反応数を見てモチベーションを高めるというようなことも言われていた。

普通に、記事数何記事書いたかで、モチベーションを高めてもよいかと感じた。今日は何記事書けた。明日は、もっと記事をたくさん書く。みたいなモチベーションの高め方であったり、昨日よりも今日の方が、記事の文字数を多く書けた。とかのモチベーション向上策でも良いかと思った。

何にしてもそこまで気負わずに気楽に長期間続けることが大事なのだろうということを把握できたのは、良かったと考えている。私の場合は、あまり気負わず楽にやるのが性に合わないので、今のところは、がんばって毎日更新を続けていきたいと考えている。

複数ブログを同時並行で、更新するには「独自ドメイン寝かせ手法」は良さそうに感じた

私は、現在、3個のブログで毎日1記事ずつ書いている。ブログ数が多くなってくると結構更新するのがしんどくなってきている。さらに、文字だけでなく、画像をある程度加工してブログに挿入したり、文字数が5000文字ぐらいの記事を作ったりするようになってきたが、かなりしんどくなってきた。追加で、4個目のブログ立ち上げを開始した。さすがにブログ更新を回すのがきつくなってきそうなので、「独自ドメイン寝かせ手法」を参考に更新頻度を少し減らすという手法は、やってみる価値があるかもしれない。と考えている。

プロのブロガー、アフィリエイターの方は、1記事15分で書いたり、1日に5記事以上ブログを更新できたりするという人もいるようなので、いまいち現状の私は見通しが甘いのかもしれない。と感じる今日この頃であります。

独自ドメイン寝かせ手法?ブログ更新はほどほどで問題ない?のまとめ

1.「独自ドメイン寝かせ手法」とは、ブログ記事を十数記事ぐらい書き、その後、3か月以上の期間放置し、グーグルなどの検索エンジンからのアクセス数が増えるまで、待つ手法のようだった。
2.独自ドメインとワードプレスの組み合わせで開始したブログは、かなりの期間アクセス0が続くので、Search Consoleで、クロールの統計情報をみたり、検索アナリティクスをみたり、など記事を書いた時のグーグルの反応数を見てモチベーションを高めるというのも一つの手であるようだった。
3.独自ドメインとワードプレスの組み合わせで開始したブログは、かなりの期間アクセス0が続くので、単純に記事数と記事の文字数などをモチベーション向上策として用いても良いのではないか?と考えられる。
4.3か月経過後のアクセス数は、ブログ記事数が多い方が良いらしく、かなりの期間アクセス0が続いても無視して頑張れるのなら、たくさん記事を書いておいた方が得策であるとのことである。
5.「独自ドメイン寝かせ手法」にて、更新頻度を若干低くし、複数ブログを同時並行で、更新し、複数のブログをグーグルなどの検索エンジンからのアクセス数が増える状態に同時に持っていくには良い手法であると思った。