サラリーマン(会社員)をしていて、「もうダメだ!」と思ったことはないでしょうか?

今後の人生、この会社にいてもただひたすら我慢するだけで終わりそうだと感じることはないでしょうか?

今回は、企業勤めを続けても今後の発展性がない場合、今後の人生を楽しくするために、どんな選択肢がありえるのか?を独自考察してみました。

サラリーマン(会社員)はもうダメだ!と感じる時


とりあえず「サラリーマン(会社員)はもうダメだ!」と感じる時を羅列してみます。

  1. 下積み期間(3~5年)を越えても昇進・昇格せず、今後もひたすら我慢して大変な仕事(作業)をずっとやり続けるしかないと感じた時
  2. 後輩にアゴで使われるようになった時
  3. パワハラがひどく、今後も上司の変更、自分の部署移動などが行われる可能性がなさそうな時
  4. ほとんど仕事をしていない同僚が周りにいるにもかかわらず、仕事が自分に一点集中するような時
  5. 上司、同僚から軽んじられるような扱いを受けるようになった時
  6. 頑張っても昇進・昇格できないと予測できてしまった時
  7. 上司から嫌われていると自覚した時
  8. 会社内の雰囲気がとにかく悪く、ケンカが絶えず、悪口や罵詈雑言が飛び交う職場の時
  9. 上司は、お説教することが仕事だと思っている時

要は、この会社にいても今後自分には良さそうなことが一つもなく、夢も希望ももてない、幸せになんかなれないと感じた時が、「サラリーマン(会社員)はもうダメだ!」と感じる時ではないでしょうか?

人生の選択肢その1:転職する。


「サラリーマン(会社員)はもうダメだ!」と感じた時に、一番安全な選択肢が、転職することですね。

転職すれば、現状の不遇な状況の会社からは、脱出できます。

運が良ければ、転職先の会社で、それなりの待遇を受けて、今後の展望に夢や希望を持てる人生に変化する可能性があります。

ですが、日本では、転職回数が多いと再チャレンジ時にデメリットが発生する場合がありますので、何度も転職しているとチャンス(機会)が少なくなっていくかもしれません。

人生の選択肢その2:起業する。


「サラリーマン(会社員)はもうダメだ!」と感じた時に、結構ハイリスクな決断が起業することです。

とりあえず、現状の不遇な状況から抜け出ることができると思います。

ですが、起業すると何事も自己責任で生きていくことになりますし、飲食店や小売など店舗を構えるような事業をするのであれば、結構リスクが高いと思われます。

自分のことは、自分でやっていきたい。他人から何か言われるのが嫌である。他人に頼って生きたくない。などという人は向いているのかもしれませんね。

まあ、起業するなら、初期費用があまりかからないネットビジネス(アフィリエイト)などが良いかもしれません。

人生の選択肢その3:セミリタイアする。


「サラリーマン(会社員)はもうダメだ!」と感じた時に、まあまあリスクがある決断がセミリタイアすることです。

セミリタイアする場合は、それなりに預金(貯金)を貯めてから、会社を辞めるのが一般的だと思われます。

セミリタイアを選択する場合は、預金(貯金)額が多ければ多い程、会社を辞めた後のリスクが軽減できると考えられます。

預金(貯金)を取り崩して生活しても良いですし、アルバイトしながら生活しても良いですし、起業しながら生活しても良いので、いろいろな選択肢を選びながら生きていくことができると思われます。

人生の選択肢その4:アルバイトする。


「サラリーマン(会社員)はもうダメだ!」と感じた時に、それなりにリスクがある決断がアルバイトすることです。

アルバイトは、社会保険(厚生年金、会社の健康保険)などに加入できない場合も多いので、保障という意味では高リスクかもしれません。

ですがバイトする時間を選べたり、パートで働いたりすることで、自分の時間をスケジューリングできる自由度が高いと思います。

芸能人、お笑い芸人などで、夢を追っている職業の方々は、よく下積み時代にアルバイトをしていた経歴をお持ちです。

生活のためにアルバイトをしつつ、起業など夢を追いたい場合は、自分の時間をある程度自由に構成できるアルバイトは良い選択肢かもしれませんね。

まとめ

「サラリーマン(会社員)はもうダメだ!」と感じた時の選択肢として、

  • 人生の選択肢その1:転職する。
  • 人生の選択肢その2:起業する。
  • 人生の選択肢その3:セミリタイアする。
  • 人生の選択肢その4:アルバイトする。

を挙げてみました。

自分の人生を、自分で楽しくできる人生の選択をするのが一番良い(ベスト)ことだと思います。