会社員を辞めて、それなりに時間が経過してきました。

会社員時代は何で私は生きているのだろうか?と思う程に人生が嫌でしょうがなかったのですが、今は、楽しいというより、普通な時が多いです。

一応、会社辞める時に、本格的に、ネットビジネスをしてみたいという気持ちもありましたが、辞めた一番の理由は、やっぱり勤めていた企業が大嫌いだったからだと思います。

そして、この頃、会社員の時より、ネットビジネス(アフィリエイト)への取り組みを頑張れていないのではないか?と思いました。

また、自営業と会社員と夢のためなら、何が一番頑張れていたのか?と ふと疑問に思ったので、心境を書いてみようかと思いました。

会社員は、仕事を頑張れるのか?


会社員は、仕事を頑張れるか?と言うと真面目に仕事をしている人は、頑張っていると思います。

会社の仕事は、給料が安定的に保障されていますので、「お金を貰っているのだから働け」というのがある意味正しく、クソ真面目な人は、必要以上に頑張ってしまいます。

一般的には、会社には給料ドロボーみたいな人も多数いますので、みんながみんな頑張って働いているわけではないと思います。

そして、クソ真面目に働く人が、本当に仕事を一生懸命頑張りたいか?と言いますとそうでもないと思いますね。

クソ真面目な人は、仕事に対する義務感で、異常に頑張っている場合が多いと思います。

私も仕事に対する義務感だけで、夜12時頃まで、何度も仕事した覚えがあります。

まあ、会社の環境によっては、クソ真面目な人は、本当の意味で仕事を一生懸命頑張ると思いますが、大抵、会社の環境は悪いので、本当の意味で、一生懸命仕事を頑張る人は少ないと思います。

ここで言う、会社の悪い環境とは、パワハラ上司がいたり、同僚とはケンカが絶えなかったり、昇進差別があったり、会社に対して要望を出しても無視するような環境です。

結論としては、会社員は、企業の環境が良好ならば、一生懸命仕事するが、ほとんどの会社は、仕事環境が悪いので、真の意味で仕事を頑張れる人は少ないということです。

自営業は、仕事を頑張れるのか?


私は、一応、ネットビジネス(アフィリエイト)に取り組んでいますので、自営業と言い張ればそうかもしれません。

まあ、生活できるぐらいの収益がない場合は、無職と言った方が良いのかもしれませんが。(笑)

ネットビジネス(アフィリエイト)を自営業という位置づけで、仕事として、今頑張っているかと言いますと、それ程でもないです。

会社員時代のように、夜12時まで、パソコンの前で資料作りを続けるとかできていません。

会社員時代程、仕事するのが嫌だと言うこともないのですが、今のところそこまで頑張れていません。

いまいちネットビジネス(アフィリエイト)をやるのに、義務感とかそういうのがないですね。

後は、強制的なノルマのような物もないので、自分の裁量で、どのぐらい仕事するか決められるので、そこまでやっていないというのもあると思います。

そして、貯金がそれなりにあるので、まだそんなに無理して稼がなくても、当面はどうにかなる。というようなあまい目論見もあるので、そんなに頑張れていないのだと思います。

よくアフィリエイトビジネスとかでは、マインドが重要と言われます。

まあ、要するに、作業をたくさんやったり、どうしたら上手くいくのか?を考えるための心構えのような物を作ることだと思います。

今のところ、凄い勢いでは、頑張れていないですが、ぼちぼちは頑張っているので、まあ、とりあえず、いいかなと思っています。

私としては、マインドがどうこうより、無心でただひたすらやり続けるのが重要だと思いますので、そういう状態を目指していきたいと考えています。

結論としては、自営業は、仕事に対してそこまで義務感が発生せず、仕事を頑張るのは自分次第な面が多いということです。

夢のためは、仕事を頑張れるのか?


私は、学生時代に、夢のために、勉強を頑張った経験があります。

学生なので、勉強というか研究を頑張ったとしても給料は一切貰えません。

それでも工学の研究に、ほとんど24時間一生懸命取り組んだことがあります。

これが夢のために、頑張るということであれば、まさに夢のために頑張るのが、一番頑張れると思います。

こういう夢のために頑張るような状態が、アフィリエイトビジネスにおけるマインドが高い状態ということになるのでしょうか?

その時の状態を思い出すと、とにかく工学の研究以外何も考えず、ひたすら無心で、取り組んでいましたね。

トイレにいる時も風呂に入っている時もとにかく工学の研究のアウトプット最大化だけを考えていたと思います。

何にしても物事に取り組む時に、一番良いのは、とにかく一心不乱にそのことだけを無心でやり続けることだと思いますね。

結論としては、夢のために頑張る場合は、無我夢中で頑張るので、特にあまり頑張るという意識がなくても頑張るということです。

まとめ

人間は、給料を貰って働く場合よりも夢のために頑張っている時が一番頑張れると思います。

なので、目的を夢にして生きると一生懸命頑張って生きられる人生になるかもしれませんね。