基本的に、ブログ書く作業というのは、面白くない、作業が面倒という意見が多いようですが、私は普通だと思います。

会社員として企業の作業(仕事)をやる場合より、だいぶマシなので、作業をそこまで大変だとは感じません。

でも、タイトルの「会社員は地獄だった!」は、言い過ぎですね。

インパクトがあるタイトルの方が良いかなと思って狙ってしまいました。すいません。

企業勤めで仕事(作業)をすると仕事自体をたんたんとこなす以外のことで、本当に仕事が嫌になってしまうのですよね。

そのあたりのことは、「嫌いな人と一緒に仕事をすると仕事が嫌いになる!」という記事でも書いていたようです。

「嫌いな人と一緒に仕事をすると仕事が嫌いになる!」という記事に、興味があり、お時間があれば、記事最下部の関連記事一覧のリンクからご覧ください。

企業で働くとたんたんと仕事(作業)する以外に、何故かそのやった仕事(作業)に対して、何時間も小言を言われる時間があります。

あの小言タイム(説教タイム)が、本当にうんざりしますね。

別に仕事の内容を良くするために、アドバイス(助言)するだけならそんなに何時間もかけなくていいし、ひどい言い方をしなくても良いと思いますが、何故何時間もかけてひどい言い方で、お説教するのか?謎です。

たぶん、何時間もかけて暴言を言いながら小言タイム(説教タイム)をやるとお仕事をやった感じになるのでしょうね。

でも、やられた方は、たぶんヤル気失せてると思いますね。

この頃は、ブログを書くという作業だけしていますが、作業自体は面白いとかつまらないとかはなく、極めて普通です。

「ブログを書く」のと「会社員で働く」を比べると作業(仕事)自体の面白さは、特に変わらないと思いますが、ヤル気が失せる「お説教タイム」がないのが、大きく違いますね。

ブログ書く作業は、極めて普通なのですが、会社員で働いていた時がもの凄く嫌だったので、底辺と普通との間の落差で、ブログ書くのが非常に快適な感じもしますね。

サラリーマンという生き方は、幸福度を感じにくいという意見がどこかに書いてありましたが、私もその意見に激しく同意します。

私は、サラリーマンは、幸福度を感じにくいというより、むしろ不幸なんじゃないかと思いますね。

現状、私は、無職ですが、サラリーマンの時よりは、幸福を感じています。

無職よりも不幸なサラリーマンってどうなんだろう?と思います。(幸福、不幸は個人差があると思いますので、一概に言えません。これは、私見です。)

もうサラリーマンという職業に就かなくてよいようにネットビジネス(アフィリエイト)でお小遣いを稼げるようになりたい今日この頃です。

P.S
ネットビジネス(アフィリエイト)を頑張りたいと書きましたが、この頃、このブログのアクセス数(PV数)は落ちてきました。(笑)

まあ、こんなつまらない記事書いているようでは、アクセス数(PV数)が落ちてきて当然ですね。