先日、ビットフライヤ―にて初めてビットコインを買ってみましたが、日本円での価値が一日とか二日で10%とか20%とか上昇していました。

もの凄い変動率です。

株とかでは相当なことがない限り、あまり見たことがない動きです。

ビットコインの価値変動幅が高いことについての感想

ビットコインを買って一日とか二日で10%とか20%とか上昇したので、嬉しいかというとまあ、多少嬉しいです。

ですが、投資の基本は安い時に買うことだと思うので、しばらくビットコインは買えないですね。

私は、株買う時も高値圏で順調に上がって推移している時は、買わないようにしています。

一日とか二日で10%とか20%上昇があり得るなら当然、一日とか二日で10%とか20%下降もありえそうです。

最悪1~2週間経過で、90%下落とかもあるんでしょうかね?

私の投資戦略からするとそんなに下がったら、買い増ししようかなとも思います。

ビットコインは買う時、送金などの手数料が高い

ビットフライヤ―にて、ビットコインを買ったり、海外取引所、携帯のウォレットにビットコイン送金などをしてみました。

ビットコインは、購入時、送金時の手数料が結構なお値段で、何度も購入したり、送金したりすると手数料のマイナスが大きそうでした。

手数料が高いので、目的を持って、買うなら一回でまとめて買ったり、送金するのも一回でまとめて送金した方が良さそうに感じました。

後は、取引手数料が高いので短期トレードで、何回も取引を繰り返すのは割に合わなそうとも思いました。

私は、buy&hold(買って保有するだけ)が投資の基本だと思うので、取引手数料が高いのはそれ程悪いことではないかもしれないです。

ビットコイン投資は冷静になれないと危険そう

ビットコインは、一日とか二日で10%とか20%とか上昇するようなので、最悪、入れたお金が全消えするぐらい下がることも想定して買わないと危険そうです。

投資で一番どうしようもない選択は、高い時に買って、安い時に売ることです。

要は、大暴落した時に売るのが一番まずい選択で、大暴落した時に買うのが良い選択だと思います。

私は、長期トレードでは、上記が正解だと思っています。(ウォーレンバフェットさんも言っていたと思います。)

ビットコインは変動幅が、異常に高いので上昇してちょっと喜ぶとかはさておき、大暴落時に平静でいられるかが重要であるように思います。

相当昔に、株の短期トレードで痛い目見た教訓が活かせるように、ビットコイン投資を少しずつやってみようかなと思います。