「2018年3月」の記事一覧

プレミアムフライデーは将来の共稼ぎ夫婦への試金石になればいい!?

プレミアムフライデー

今回は、40代主婦さんの「プレミアムフライデーは将来の共稼ぎ夫婦への試金石になればいい」というご意見をご紹介してみます。プレミアムフライデーがある企業でも仕事が忙しい時は帰れない。日本の正社員の仕事量と責任は重すぎるという主張のようです。正社員の待遇が一律ではなく、自分で労働時間を選んだり、仕事量に見合った給料を選択できるような制度を導入できれば、今後の日本も良くなるかもしれないです。

大手企業でもプレミアムフライデーは実施されない!今後デメリットなく実施してほしい!?

プレミアムフライデー

今回は、大手企業にお勤めの30代さんの「今後プレミアムフライデーがデメリットなく実行されてほしい」というご意見をご紹介してみます。東京の大手企業にお勤めでもプレミアムフライデーは実施されていないそうです。願わくば、一人一人の業務量を調整し、お互い助け合い、プレミアムフライデーがデメリットなく行われてほしいそうです。会社で仕事をする時の理想としては、良いご意見だと思います。ですが、現実は、一人一人の業務量を調整している会社は、ほとんどないような気がします。

プレミアムフライデーは導入企業非導入企業が混在する限り浸透しない?

プレミアムフライデー

今回は、30代会社員さんの「導入している企業としていない企業が混在している限りプレミアムフライデーは浸透しなさそう」というご意見をご紹介してみます。プレミアムフライデーへの意見ですとプレミアムフライデーを導入できる企業が羨ましい、凄く良いんだろうな、という意見が多いのですが、一見、そのような超ホワイト企業と見られている企業でも、土日に自宅で仕事する人とか多いと思います。超有名企業が本当に良いというのは本当かな?と思います。まあ、大企業で、全く働かずただ会社にいるだけの人もいると思いますが。

プレミアムフライデーは業務効率化し残業を少なくする意味でとても良い?

プレミアムフライデー

今回は、四国在住40歳事務職さんの「プレミアムフライデーは業務効率化し残業を少なくする意味でとても良い」というご意見をご紹介してみます。会社の仕事を効率化して、早く帰り心も身体もリフレッシュするというご意見です。業務効率化に取り組むのは、大変真面目で偉いと思います。ただ、自分の業務を効率化すると他人の仕事を際限なく押し付けられる会社も多々あると思いますので、業務効率化に本当にメリットがあるかは微妙なところだと思います。まあ、自分の力量が上がるという部分だけに着目すれば良いことですが。

主婦にプレミアムフライデーは関係ない?金曜日の割引クーポンで恩恵がある?

プレミアムフライデー

今回は、北海道在住30代主婦さんの「主婦にプレミアムフライデーは関係ないとは言い切れなかった」というご意見をご紹介してみます。今回の記事では、金曜日に行っている割引クーポン、セール、などの情報を紹介されています。金曜日のバーゲンセールや割引クーポンがプレミアムフライデーと直接関係あるかはいまいちわかりませんが、プレミアムフライデーという言葉を商売に利用しようとしている企業はあるようなので、一定の経済効果はあったのかもしれないです。

プレミアムフライデーが掛け声で終わらず働き方改革の一助になれば良い!?

プレミアムフライデー

今回は、中国地方にお住まいの50代パートさんの「プレミアムフライデー、発想は賛同するけれど。」というご意見をご紹介してみます。企業の働き方を改善しないと労働者人口が減少する中、良い人材は集まらないというご意見です。そうかもしれないですが、日本人は過労死するまで我慢して働く人も多いので、あまり労働環境は改善しないような気がします。日本人が会社辞めまくるようになれば話は別ですが。後、大企業と下請けの仕事は、別業務をしていることが多いと思うので、大企業の仕事を下請けに丸投げというのは難しいと思います。まあ、中には丸投げするような企業もあるかもしれないですが。

プレミアムフライデーの導入で24時間営業の店を減少させるのが本当のメリット?

プレミアムフライデー

今回は、埼玉県在住20代フリーランスさんの「プレミアムフライデーの導入に当たって考えるべきこと」というご意見をご紹介してみます。日本社会はサービス過剰で、過剰サービスを提供する労働者目線だと良い社会ではないというご意見だと思います。確かにそうだと思いますが、私は、近所の蕎麦屋さんが、昼の11時~2時までしか営業していないのに不便さを感じます。(笑)私(人間)は、自分勝手な生き物だと感じます。

プレミアムフライデー導入失敗には政府と国民の間に価値観の相違がある?

プレミアムフライデー

今回は、匿名さんの「プレミアムフライデー導入失敗には政府と国民の間に価値観の相違がある?」というご意見をご紹介してみます。金曜日は、疲れ切っていて、外食や買い物なんかしないという意見には完全に同意します。私も会社員の時には、一週間が終わった時には疲れ切っていて、金曜日帰宅後から土日にかけて疲労困憊で、寝ていました。お金をいっぱい使うことが幸せではないというのもそのとおりだと思います。何が幸せかは人それぞれにあると思います。

プレミアムフライデー制度は自分(会社)のために利用するべき!?

プレミアムフライデー

今回は、30代パートさんの「プレミアムフライデー制度は自分(会社)のために利用するべき!?」というご意見をご紹介してみます。ポジティブで面白いご意見だと思います。役所は暇という思い込みですが、役所勤めでも過労死したり、鬱病になったりする人は多々います。プレミアムフライデーの使い方ですが、プレミアムフライデーと名の付くバーゲンセールをしている店は結構あるとのことです。

プレミアムフライデー導入で労働時間の短縮について意見を言いやすくなった?

プレミアムフライデー

今回は、鳥取にお住まいの30代専門職さんの「プレミアムフライデーについて思うこと」というご意見をご紹介してみます。とりあえず文中にあります毎週金曜がプレミアムフライデーというのは間違いです。プレミアムフライデーは、月末の金曜日を中心にできるところ(企業)が実施しています。私は、下記文章が、ご自分の感想を述べているように感じられず、残念ながら面白さを感じられないです。

ページの先頭へ