日本企業はブラック労働!感情のないロボットのように人格をコントロールされる?

パワハラ

今回は、40代男性会社員さんが、部下を支配したがる上司から「雑務をさせられたり」、「年下を上司にされたり」、「感情のないロボットのように人格をコントロールされたり」したパワハラ体験談をご紹介してみます。職場で執拗なパワハラを受け、もう精神的に限界だなと感じた場合は、無理に我慢をしないで別な道に進む(退職して転職)ことが賢明とのことです。日本人は我慢し過ぎて思考停止に陥っているのではないか?とのことです。

バタバタと同僚が倒れるブラック会社!退職時に歩合の支払いでもめる!?

パワハラ

今回は、30代元ブラック会社社員さんが、怖い上司から「営業なら何でもやらされたり」、「怒鳴られたり」、「退職時に歩合の支払いでもめたり」したパワハラ体験談をご紹介してみます。ブラック企業退職時に歩合の支払いでもめたら、労働基準監督署(関係者)などに相談し訴えの書面を作成、提出することで歩合を支払ってもらえたとのことです。パワハラなどを行い成績をあげさせる会社は淘汰された方が良いとのことで私もそう思います。

ブラック会社にお金の立替を要求される!退職時は行政機関で相談しておくと良い?

パワハラ

今回は、20代会社員さんが、パワハラ上司から「暴言をあびせられたり」、「お金の立て替えを要求されたり」、「退職をしぶられたり」したパワハラ体験談をご紹介してみます。ブラック企業退職時は労基署、税務署、ハローワークなど行政機関で相談するのが重要とのことです。また、他の人の力を借りたり頼ったりするのも大切とのことです。ブラック企業には良識という言葉がないのかな?と感じます。

飲み会という名のパワハラ!しつこい上司の暴言電話で転職を決意!?

パワハラ

今回は、元会社員さんが、パワハラ上司から「飲み会でお酌させられたり」、「電話で何回も暴言を吐かれたり」、したパワハラ体験談をご紹介してみます。コンプライアンス窓口に相談しても我慢するしかないと言われたそうです。パワハラ解決方法としては、電話で何回も暴言を吐かれたことで我慢の限界を超えて退職を決意し転職したそうです。飲み会は、参加したい人だけで参加すれば良いかと思いますし、仕事の効率のみを考えるなら、飲み会なんかせずにちゃんと休んだ方が疲れが取れて、次の日の仕事に集中できて良いかと思います。

一人だけきつい雪かきの仕事をさせられる!バイトのパワハラで我慢は良くない?

パワハラ

今回は、元アルバイトさんが、パワハラ上司から「重い箱を運ばされたり」、「一人だけきつい雪かきの仕事をさせられたり」、「一人だけ説教されたり」したパワハラ体験談をご紹介してみます。バイトを辞めると言うとパワハラ上司から辞めないように説得されたり、妙に優しくされたりするようになったそうです。大切なのはパワハラを受けた時に我慢せず意見をハキハキ言うことだそうです。

みんなを追い込む無神経な言葉!どんな説教でも人格攻撃はパワハラ以外の何物でもない…?

パワハラ

今回は、20代前半フリーターさんが、納豆的なパワハラ副店長から「就業後に長く説教されたり」、「人格攻撃されたり」、「外見をけなされたり」などされたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ解決方法としては、バイトの平社員全員で本社にパワハラの実態についての訴状を送り、その後、納豆的なパワハラ副店長がおとなしくなったそうです。上司よりも更に上の上層部に訴えるのがパワハラへの有効な対策となる場合も多々あるようです。(失敗する場合もあります。)

仕事の優先順位が不明確なパワハラ上司!他部署の課長と仲良くなり異動を勝ち取る?

パワハラ

今回は、40代前半会社員さんが、仕事の優先順位が不明確なパワハラ上司から「自分で考えろと言われたり」、「自分で考えてやると何やってんだと言われたり」、「仕事を押し付けられ残業し上司は定時退社する」などされたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ上司に対抗するための戦術として、「他部署にて味方を作る。プライベートでの家族や友人との繋がりを大切にする。気の合う仲間を作る。言いたいことを言えるようにする。」などが大切とのことです。

王様パワハラ上司に新卒1年目で泣かされる!パワハラ耐性と仕事力が向上し念願の異動!?

パワハラ

今回は、20歳女性会社員さんが、王様パワハラ上司から「毎日のように怒鳴られたり」、「予定をキャンセルさせられたり」、「新卒1年目から泣かされたり」したパワハラ体験談をご紹介してみます。毎日パワハラに耐えて頑張って仕事した結果、2年後に、パワハラ耐性と仕事力が向上しめでたく別の営業所に異動できたそうです。「今は良い上司にも恵まれて伸び伸びと仕事をしています。」とのことです。

日々変わっていく「逆パワハラ」のスパイラル

パワハラ

今回は、30歳女性管理職さんが、部下から「他部署の上司へ自分の愚痴を言われたり」、「嘘をつかれたり」、「注意されるのを嫌がられたり」した逆パワハラの体験談をご紹介してみます。その問題児の部下が自主退職して逆パワハラ問題が解決したそうです。正直、私は男なのでよくわかりませんでした。ただ、「仕事ですから最低限の言葉や打ち合わせだけでコミュニケーションは終了」という部分は良い上司だと思いました。普通、上司って自分の権威を示し偉そうにするためだけに長々と何時間も説教する人(もはや業務妨害レベル)が男上司には多いと思いますので。

若者を襲った突然のパワハラ地獄!同僚全員一斉退職でパワハラ上司に復讐?

パワハラ

今回は、25歳会社員さんが、「入社1日目なのに一切何も教えてもらえなかったり」、「訪問販売の売り上げ成果をかすめ取られたり」、「殴られたり蹴られたり」したパワハラ体験談をご紹介してみます。同僚全員で話し合いみんなで同時期に一斉退職することでパワハラ上司に一矢報いたとのことです。殴られたり蹴られたりは、パワハラというか犯罪なので警察に通報することができると思います。

ページの先頭へ