仕事を愛するパワハラ上司の場合、徹底的に仕事すればパワハラは解決する?

パワハラ

今回は、30代会社員(男)さんが、深夜に電話をかけて命令してくるパワハラ部長からのパワハラを解決した体験談をご紹介してみます。パワハラを解決する方法として、1.仕事上のミスを撲滅、2.部長の要望を先読みして仕事をする、を実施したそうです。結論として、仕事を愛するパワハラ上司の場合、徹底的に仕事すればパワハラは解決するそうです。

初めてのパワハラで実践した3つの対処方法|最初になめられないのが重要?

パワハラ

今回は、30代元会社員(男)さんが、初めてのパワハラで実践した3つの対処方法をご紹介してみます。パワハラへの対処方法として、1.相手に意見を言う、2.味方・第三者に相談、3.終わりが見えているので何もしない、の3つを実行してみたそうです。特に大事だと思ったのは、最初に、パワハラしてくる相手から、なめられないことだそうです。

パワハラが蔓延する体育会系の上下関係が根付いている会社は辞めるのが一番賢い?

パワハラ

今回は、20代会社員(男)さんが、新卒で入社したアパレル業界で、飲み会で1発芸を強要されるパワハラを受けて困った体験談をご紹介してみます。パワハラが蔓延し、体育会系の上下関係が根付いている会社は、辞めるのが一番賢いそうです。また、会社を辞められないなら、退職代行サービスを使うのも一つの手だとのことです。

アルバイトをしていて出会った50代のパワハラ暴力男

パワハラ

今回は、20代元バイト(女)さんが、人をぶん殴った50代のパワハラ暴力男がいると聞いて退治した体験談をご紹介してみます。パワハラ対策は上司に報告と証拠集めが重要とのことです。また、病院で診断書が出る程のケガが発生しているなら、パワハラ等という問題ではないので、警察に行った方が良いかと思います。

お局様のパワハラ対処方法3選

パワハラ

今回は、40代元会社員(女)さんが、お局様からの洗礼を受け3か月で退職した経験に基づくお局様のパワハラ対処方法3選をご紹介してみます。お局様のパワハラに対処する方法として、1.お局様を気にしない、2.お局様の存在を認める、3.どんな嫌がらせを受けたのかを書き留める、の3つがあるそうです。最終的には、環境を変えることも必要だとのことです。

僕が経験を経てたどり着いた、パワハラ解決の根本法

パワハラ

今回は、28歳アパレル店員(男)さんが、パワハラ上司から嘘のうわさを流されたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ解決の根本法としてたどり着いた答えは、「限界まで我慢をし、自分が辛い気持ちをパワハラ上司に全力でぶつけ、パワハラ上司が絶対的に非を認めるまで話す」ことだそうです。

心理的に追い詰めてくるパワハラ上司に困って、とにかく耐えながら頑張る毎日

パワハラ

今回は、20代会社員(女)さんが、直属の上司の巧妙なパワハラを受けて困っている体験談をご紹介してみます。パワハラ対処法として、上司が納得する成績を上げ続ければパワハラされないそうです。騒ぎ立てると社内評価が落ちるので、時間が解決するまで、とにかく耐えながら頑張る予定だそうです。

徹底的に人格否定するパワハラ上司のパワハラを軽減する3つの方法

パワハラ

今回は、人事部会社員(女)さんが、全社員の前で徹底的に人格否定するパワハラ上司のパワハラを軽減した体験をご紹介してみます。全社員の前で徹底的に人格否定するパワハラを解決する方法として、1.パワハラ上司を徹底的に観察し分析する、2.仕事のミスを無くし締切を厳守する、3.スピーディーに仕事をする、などがあるそうです。

ページの先頭へ