「2018年7月」の記事一覧

ネチネチと嫌がらせをするパワハラ女性上司!部署異動を申し出てパワハラ解決?

パワハラ

今回は、元衣料品関係のパートさんが、パワハラ女性上司から、「ネチネチと嫌がらせをされたり」、「自分のミスではないことで怒鳴られたり」したパワハラ体験談をご紹介してみます。部署異動後にパワハラが始まって、いいかげん耐えられなくなったので、元の部署への異動申請を出し、元の部署に戻ることでパワハラを解決したとのことです。パワハラ女性上司にズバッと反論して、スカッとしたとのことです。

有給を取ろうとすると怒鳴られる!パワハラの対処方はキレること?

パワハラ

今回は、元動物病院職員さんが、パワハラ上司から、「質問すると怒鳴られたり」、「有給を申請すると却下されたり」、「労災を自己責任にされたり」したパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ上司から「怒鳴られたり」、「キレられたり」、した場合には、徹底的に反論するのがパワハラの対処方として有効だとのことです。ですが、結局、大手企業に転職されているようです。

上司のパワハラが原因で心身の状態を崩す!どうにもならないと感じ退職を決意?

パワハラ

今回は、40代会社員さんが、「パワハラ上司に質問しても全く教えてもらえなかったり」、「納期も教えられずに怒鳴られたり」、したパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラを解決するために、本社の上司のところに行って異動の相談をしたそうですが、すぐには受け入れてもらえず、いつまでも心身の状態を崩すような職場にいては働けなくなるのでは?と感じ、転職(退職)を決意したそうです。

毎晩9割無意味な話を2時間延々と聞かされる憂鬱!パワハラに耐えかねて転職!?

パワハラ

今回は、40代会社員さんが、パワハラ上司から、「全ての書類にダメ出しされたり」、「毎晩2時間程無意味な説教をされたり」したパワハラ体験談をご紹介してみます。仕事の夢でうなされる様な状態になり、最終的には鬱病になって、窓際に飛ばされたりもしたそうです。社内では、縁故入社した人が優遇される制度だったので、仕事を頑張っても無意味だと思い転職したそうです。

表は良い顔裏は超絶パワハラ上司!パワハラからは逃げるのが最良策?

パワハラ

今回は、元メーカー社員さんが、パワハラ上司から、他の社員がいない場所(車の中)だけで、暴言や人格を否定するような発言を繰り返されたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ上司に認められる努力をしたり、更に上の上司に部署異動の相談をしたりしたそうですが、パワハラ対策として効果はなかったそうです。結論としては、パワハラからは逃げる(退職)のが最良策だと感じたそうです。

産業廃棄物処理業者にいたすさまじいパワハラ上司!退職時にパワハラの証拠を集める

パワハラ

今回は、元産業廃棄物処理会社の会社員さんが、「暴言を言われたり」、「人格攻撃をされたり」、「反社会的勢力と自分(パワハラ上司)はつるんでいるという脅しともとれる数々の発言をされたり」したパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ解決方法としては、退職して解決したそうです。会社を辞める時に、パワハラの証拠を集めることで心に余裕を持って退職願を提出できたそうです。

えこひいきの激しい上司に失望して退職を決意!その後割と仕事が快適になる?

パワハラ

今回は、営業職さんが、パワハラ上司から、「ネチネチと攻められたり」、「差別されたり」、したパワハラ体験談をご紹介してみます。頑張っても認められず仕事だけ増やされ、自分より若い社員が何人か出世し、他にも昇給している人も多くいる現状で、ついに退職を決意したそうです。退職することがパワハラ上司に伝わった後は、割と快適に仕事が出来るようになったそうです。

結婚式でも休暇をもらえない!会社本部からのパワハラを諦めずに話し合いで解決?

パワハラ

今回は、飲食店正社員さんが、数年勤務している会社の本部から受けたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラの中身としては、自分の結婚式なのに長期休暇を取ることを会社の本部から反対されたとのことです。諦めずに本部と話し合うことで、結婚式の長期休暇をなんとか取ることができたそうですが、その後、約1か月休みなしで働いたそうです。

ページの先頭へ