「2018年12月」の記事一覧

誹謗中傷されるパワハラ!?本部にパワハラの証拠を提出してパワハラを解決?

パワハラ

今回は、30代元会社員(女)さんが、昔の会社で誹謗中傷されたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ解決方法としては、1.パワハラの内容を録音するためICレコーダーを持ち歩く、2.パワハラの内容、日時のメモを取る、3.本部にパワハラの証拠を提出する、などがあるそうです。

2年に及ぶパワハラ上司からの公開説教と無視!パワハラに耐える3つの方法!?

パワハラ

今回は、40代会社員(男)さんが、パワハラ上司からの公開説教と無視を2年間受け続けたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラに耐える方法としては、1.仕事を辞めないで継続する強い意志、2.職場の同僚からの応援、3.パワハラ上司の話を聞き流す、などがあり、パワハラ解決方法としては、1.コンプライアンス委員会へ報告、2.他部署の上司に報告、などがあるそうです。

日本国憲法にある基本的人権の尊重を重視するのが有効なパワハラ対策

パワハラ

今回は、30代会社員(男)さんが、先輩、上司からただただ怒られたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ解決方法としては、1.個人の尊厳を意識する、2.IT化、3.上司と自分が対等だという意識を持つ、4.弱者の声を上げやすくする仕組みを作る、などがあるそうです。

パワハラの解決方法はまず相手を知ること!?

パワハラ

今回は、34歳主婦(女)さんが、鬼軍曹上司から、無視されたり、怒られたりしたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ解決方法としては、1.パワハラ上司の求めているものを返す、2.パワハラ上司の求めているものが何か調査する、などがあるそうです。

勝負をしないと何度も繰り返すパワハラ

パワハラ

今回は、30代派遣社員(女)さんが、誹謗中傷メールを送られて精神的に追い込まれたパワハラ体験談をご紹介してみます。1.コンプライアンス室に相談、2.労働基準監督署に相談、3.パワハラ訴訟、などをやってみた結果、パワハラ問題は解決しなかったそうです。また、ボイスレコーダーで証拠を取るのは重要だとのことです。

ページの先頭へ