「2019年1月」の記事一覧

有効なパワハラ対策は産業医に相談すること?

パワハラ

今回は、20代会社員(男)さんが、パワハラ課長から、言動でのプレッシャーや罵声を受けたパワハラ体験談をご紹介してみます。上司とまともに対決せずに問題解決できる相談先として、産業医があるそうです。また、1.初期段階の毅然とした態度、2.パワハラ言動や行動の記録、などもパワハラ対策として有効かもしれないとのことです。

ネチネチ怒られるパワハラへの5つの対策を実行した結果

パワハラ

今回は、30代会社員(女)さんが、直属の上司からネチネチ怒られたり、人格否定されたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラへの対策として、1.話を聞き流す、2.正論で強気に出る、3.パワハラ上司に少し嫌味を言う、4.パワハラ上司の苦手な人と仲良くなる、5.パワハラ上司と仲良くなる、の5つを実行してみたそうです。

パワハラ人間をこの世にのさばらせないための6つの策略~パワハラ断罪への道~

パワハラ

今回は、30代元アルバイト(女)さんが、パワハラ店長・副店長から、人格否定攻撃を繰り返し受けたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ解決策としては、1.逃げる、2.すべてにおいて相手に勝つ、3.証拠をとる、4.表情を消す、5.嫌な人間になる、6.対抗勢力となる仲間を作る、などがあるそうです。

どうして?女課長と5年の奮闘記!社内人脈を広げて仲間を作るのが有効なパワハラ対策?

パワハラ

今回は、商社社員さんが、パワハラ女課長と闘ったパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ解決手段としては、1.パワハラの証拠を収集し資料にまとめる、2.社内人脈を広げる、があり、社内人脈を広げて仲間を作ることが有効なパワハラ対策だったそうです。

飲み会での3つのパワハラ解決手段

パワハラ

今回は、30代事務職(女)さんが、飲み会で暴力と同等のパワハラを受けたパワハラ体験談をご紹介してみます。飲み会でのパワハラ解決手段としては、1.酔っている上司とわかった場合はテーブルに呼ばれても一人で動かない、2.できるだけ長居はしない、3.隣には決して座らずできるだけ対角線上に座る、の3つがあるそうです。

パワハラが頭にきて退職!?パワハラに勝つためには証拠を残すことが重要

パワハラ

今回は、30代会社員(女)さんが、特定の社員と交流するなと説教されたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ告発方法としては、1.パワハラの内容を文書として残す、2.スマホで会話を録音する、3.毅然とした態度を取る、などがあるとのことです。

パワハラ上司に上手く対応できる人に対応をお願いするのが有効なパワハラ対策?

パワハラ

今回は、40代パート(女)さんが、パワハラ弁護士から些細な事で長時間叱責されたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ解決方法としては、1.パワハラ上司と必要以上に接しないように工夫する、2.パワハラ上司に上手く対応できる人に対応をお願いする、などがあるそうです。

パワハラ上司と離れる方法は自分にもリスクがいっぱい?

パワハラ

今回は、30代会社員(女)さんが、最悪の雰囲気なパワハラ職場で受けたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ解決方法としては、1.服従して耐える、2.人事に訴える、3.強気の姿勢で上司に挑む、などがあるそうですが、すべての方法にリスクがあるので、最善策が思いつかない状況だとのことです。

ページの先頭へ