「パワハラ」の記事一覧(2 / 18ページ目)

社員昇格をエサにする飲食業界でのパワハラ!パワハラ上司とバトル後退職して問題解決?

パワハラ

今回は、50代前半元セントラルキッチン勤務(男)さんが、パワハラ上司から、社員昇格を延々と先延ばしされたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ解決方法としては、1.職場を辞める、2.先に光が見えない職場ならこだわらずに会社を辞める、3.辛くてもタメになる職場なら考えるが、この職場はダメだなと思ったら即刻辞める、などがあるそうです。

ケーキ屋でのパワハラ体験!同僚に業務内容を共有することでパワハラを改善?

パワハラ

今回は、25歳元パート(女)さんが、店長から、仕事とは関係ないことで叱責されたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ解決方法としては、1.パワハラ行為を周りの同僚に相談、2.同僚に業務内容を共有する(風通しを良くする)、3.定時ぴったりに帰る、4.気持ちを入れ替えて環境を変える努力をする、などがあるそうです。ケーキ屋といえども、職場は甘くないようです。

徹底的に罵られるメガバンクでのパワハラ!待遇が良い外資系コンサルに転職して問題解決?

パワハラ

今回は、27歳元メガバンク勤務(男)さんが、パワハラ上司から、軟禁されたうえに謝罪させられたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ解決方法としては、待遇が良くランクも上の外資系コンサルに転職してパワハラ問題を解決し、年収もアップしたそうです。更に、退職時に、パワハラの内容を人事部に告げ口して辞めることで、パワハラ上司は異動させられたそうです。

仕事を押し付ける無能なパワハラ係長!隣の課の課長にパワハラを相談して問題解決?

パワハラ

今回は、20代事務員(女)さんが、自分が仕事ができないのを隠すために部下にさせるパワハラ上司から、仕事を押し付けられたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ解決方法としては、隣の課の課長にパワハラを相談して、パワハラ問題を解決したそうです。直属の上司からのパワハラは、一人で悩んで困らずに、他部署の上司や人事部の上司などに相談するのが良い。と思ったそうです。

公開処刑の様な会議での発言からパワハラが始まる!上層部にパワハラ問題を相談し解決?

パワハラ

今回は、40代会社員(男)さんが、パワハラを受けたが、逆に仕返しして退職に追い込んだパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ解決方法としては、会社の上層部(上司の上司より更に上の役職者)にパワハラ問題を相談して問題解決したそうです。パワハラ解決するためには、1.会社の上層部との人脈、2.会社の上層部がパワハラを問題視している、などの要素が必要だと思われます。

成果を挙げても評価が低い!社長にパワハラの証拠を提示しパワハラ上司を追い詰めた?

パワハラ

今回は、30歳会社員さんが、直属の上司から受けたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ対策としては、1.パワハラの事実をメモし録音する、2.上司よりも上の上層部(社長)にパワハラの内容を全部話す、3.同僚への根回し、4.労働監督署への相談、5.退職を検討、などがあるそうです。

退職時期を延ばされるパワハラ!労働基準監督署のアドバイスで問題解決?

パワハラ

今回は、匿名さんが、退職時にトラブルがあり退職時期を延ばされたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラで退職時期を延ばされた場合、1.労働基準監督署へ電話で相談、2.会社へ退職届を提出、3.直属の上司と更に上の上司と共に退職会議をする、などを行うとスムーズに退職できるとのことです。

職権乱用する上司のパワーハラスメント

パワハラ

今回は、匿名さんが、事前に申請した有給休暇を断られたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ対策としては、1.ゴマすりをうまくやり仕事もして出世する、2.上司次第では会社を辞める、3.上司に気に入られるように努力する、4.上司に目をつけられない行動を意識する、などがありそうです。

味方のいない「いじめやパワハラ」への対処法

パワハラ

今回は、18歳元ディスカウントショップアルバイトさんが、パワハラ先輩から、仕事を教えてもらえず無意味に叱られたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ対策として、「笑顔で挨拶する」、「仕事の幅を広げる」は効果がなく、「仕事を辞める」のが一番良いとのことです。「仕事を辞める」際は、「その場所だけが全てではないと思う。」ことが大切だとのことです。

昇進と成果に男女差別があるパワハラ!パワハラを社内ホットラインで相談して問題解決?

パワハラ

今回は、30歳銀行員(女)さんが、日々心のない言葉を発してくる男性パワハラ上司をぎゃふんと言わせたパワハラ体験談をご紹介してみます。パワハラ解決方法としては、1.年上のパート勤務のおばちゃんに相談する、2.パワハラ上司に直談判、3.パワハラを社内ホットラインで相談、などがあるそうです。この内、社内ホットラインに相談後、パワハラ上司が異動したとのことです。

ページの先頭へ